秋葉原イベにて薄桜鬼の風間ED(通称・鬼夫婦)を 初出し(つまり試着)してきました。

Special Thanks
ばよさん:撮影&2人の距離ダメ出し&小道具&私の着付け

風間千景:壱村カナ、雪村千鶴:マヒ  

DSC_0721


これがウワサの
「千景のキンキラ節」と開発スタッフに名付けられた 風間EDの着流しです。
あの模様を上から下まで全部手描きしたよ、この人!
壱村カナ氏の本気です
DSC_0680


DSC_0665




DSC_0700


DSC_0084

とってもツリ目で目の細い私はただひたすら、タヌキ並みのタレ目メイクです。
千鶴のようなおしとやか女子のコスをするにあたって私に必要な要素がわかってきたよ!

「ドヤ顔は封印する」(そもそも女子キャラにならないから)
「カメラ目線ではアゴを上げない」(双子の兄のほうになるから)
「目に力を入れすぎない」(ホラー級にコワくなるから)
「強そうな腕の筋肉を隠す」(風間よりたくましいから)


今回、鬼夫婦やるにあたってのモットーは
「ツーショのとき距離は30cm以内に」「撮影中は吹き出さない」「引け腰にならない」

今回撮影に尽力してくれた、ばよさんのカノン(Carat!)
魔法少女で、美少女でした。秋葉原のカメコにわんさか囲まれたよ!
カメコからひっぺがすのに時間かかったよ!←
DSC_0615


DSC_0603



そして以下、
仲睦まじい感じをどう出せばいいのか試行錯誤した写真です

DSC_0519


DSC_0785

ほら、ほら!近くね?すっごい近くね?
がんばったよね?うちらにしては!
ばよさん、まじグッジョブ!
気を抜くとだんだん距離が離れていくので
「また離れてる!」と随時ダメ出しをしてくれました^^^^

DSC_0530

↑この日一番近づいたと思われる写真。


夫婦っぽいってこんなかんじ?どんなかんじ?
DSC_0805


黎明録スチルにあった背中ダイブ
DSC_0552


DSC_0575

秋葉原のあのせっまい空間でばよさんが頑張ってくれました
写真にとても雰囲気があって好きなんですが
私の顔にやたら凄みが出てしまい、見ようによっては刺客にも見える。
これも反省点ですね。

それでも進歩したんだよ!同じ秋葉原会場で撮影した
約1年前(風間と千鶴初出し時)との比較画像。
hikaku02

1年で、こんなに進歩が!(当社比)