気付けば1ヶ月以上ブログを放置していました…。
年末進行の仕事と、6週連続コス予定を乗り切りようやく時間に余裕ができましたので、遅くなりましたが10月末の台北旅行レポです。

何度も台北には行っていていつも泣きそうなほど 向こうの友達に良くしてもらってるんですが 
今回、ようやくプライベートで行けることになりました。 
もうね、大手を振って遊んできましたよ!

ということで、初日〜2日レポ。
くっそ長いです。
ーーーーーーーーーーーーー 
【1日目】 
〜腹出し衣装を控えた壱村さんどうする〜 
(↑サブタイ) 

羽田空港ー松山機場 

もう、海外行くのに成田空港を使う気になれません。 
私の家から羽田空港チェックインカウンターまで 
たぶん本気出したらドアtoドアで40分かからないかもしれない。 
そうでなくても成田往復で6000円片道2時間以上かかることを考えたら 羽田便が成田便より1万円高くても羽田にするよ…。 


さて、現地ホテルに到着してから すぐにTakahashiさんと待ち合わせ(ていうか待たせた、ごめん)

まずは、歩いて行ける距離の西門町。

お腹すいてたので屋台で 、台湾の定番モノをリクエストしてみた。 
1028_0006

大根餅っぽいもので肉を包んだあんかけ(名前忘れた)と、 
パクチーの効いた米粉麺(ビーフン的な) 

ここで、パクチー大好き!って言ったら 
じゃあ明日は友達みんなが超気に入ってるパクチーの揚げ物出す店に行こうって話になりました。 

西門町のシネコン付近から路地をさらに行ったところのピザ屋さん 
1028_0487


ほとんど立ち食いに近い手軽さで 一律価格内でいろんなオリジナルピザをその場で焼いてくれる 
オシャレなお店でした。 

1028_0491

定番おかずの鹹蛋(アヒルの卵の塩漬け)と刻んだショウガのピザ。 
初めて食べる味だったけど、卵のクセのある塩味のおかげか 
ショウガとチーズが思った以上にマッチしててうまかった!新境地でした。

ストリートアートと建物と日本ではもう見なくなった赤い照明で 

オタクが萌えないはずのない裏路地。 
1028_0502


1028_0507


この付近はオリジナルブランドの服屋とかが並んでて 
公園ではダンスやスケボー練習してる若い子たちが夜中まで遊んでて 
キャットストリートみたいな感じ。 
西門町が「台北の原宿」と言われている本当の意味がよくわかりました。 

で、午後10時も回ったところで、 
休憩しにどっかで座ってお茶しよう 
せっかくだから面白い場所があるよ、と案内された先には 

西門町の交差点にある、 
観光スポット「紅楼劇場」 
1028_0527


の、わきを通ると見えてくる 


1028_0532


…。 

なんか、おかしくね? 


そう、ここは 


ゲイスポット 

1028_0535

Bear Bar 中文を直訳すると 「クマちゃんビレッジ」ですかね 
あらやだカワイイ♥ 

「西門町の紅楼」というと、現地では「ゲイの集まる夜のオープンカフェ群」のことだそうでうす。「二丁目」的な意味合いでしょうかね。 

ただ、ゲイも集まってるけどノンケの人も普通にやってくる場所で 
特に棲み分けされているわけでもなく 

タンクトップ&角刈りの正統派ゲイガイズに囲まれて 
夜カフェとしゃれこみました。 

大ジョッキ級ドリンクwwww 
1028_0539

ハチミツ紅茶150NT$くらい?割高ではあるけどカフェ値段はこのくらい。 
カナさんは鮮やか緑のミントドリンクを飲んでました。 
(↑もろ薄荷なストイックな味だった。そして飲みきってた) 

この1杯を飲みながら夜中まで語り合うんですって。 
別に♂サイズというわけでh(ry

土日のスケジュールを確認して、この日は12時くらいに解散。 

ーーーーーーーーーーーーー 
【2日目前半】 
〜これも観光です、観光!〜 

なんだかんだ、初日はあまりきちんと食べてなかったので 
ホテルの朝食をけっこうがっつりいただきました。 
日曜の衣装のことを懸念してた壱村さん、土曜の朝はしっかり食べておきました。 

昼前からタカハシさんと青エクのロケに行きました。 
「観光もできるロケ場所」って事前に提案してくれてた場所でしたが、 
なんとなーく予感はしてましたが…ハンパないところでした。 

02_4826

ドヤァ

02_MG_4313

ロケーション、パネェ。

いやー、この床の模様、そそられないわけないよネ!

01_4876

調子に乗って、もらった写真をさらにちょっといじってみました。

さすがのロケ撮影廚。Takahashiさん、ここよく見つけてきたというか、よく許可取ったというか… 
管理者にきちんと申請して撮影許可もきっちり下りてます


こういうことしないと気が済まない
1029_0079

完全に一致させて満足しました。

だから、観光だって言ったでしょ?

【2日目後半】 
〜大丈夫、パンシロン持ってきた!〜 

昼過ぎに一度ホテルに戻って態勢整えて、普通の観光のため再集合。 
三越ライオン前で15時待ち合わせ 
って、なんという観光客コースでしょうか。 

というわけで、ようやく行ったよTAIPEI101 

1029_4925

普通の記念写真だよー! 
普通じゃないのはタカハシさんの超広角レンズのおかげだよー! 
101のてっぺんから足の先まで写ってるよー! 
わーい構図が完全にレイヤーの写真だよー! 

TAIPEI101は、いわゆるヒルズでした。 
地元人ほどあまり行かない、行ってもシネコンで映画見るとかデートするためみたいな場所でした。 

台湾のそこかしこに乱立するセブンイレブンですが、そのコラボキャラがおりまして。 
このキャラたちがけっこう人気だそうです。 
同人的な意味でも人気があるんだと教えられて、眺めてたら 

「攻め♥」 

って教えてくれた

1029_17

そこは聞いてねえwwwww



一緒に観光回ってくれたお友達計8人と一緒にフードコートで休憩 
ここで日本みやげを押しつけまくったり。 
(お菓子、じゃがポックル、うたプリ&タイバニ&NO.6グッズとか) 

ステイさんが買って来てくれた大根餅&きなこ餅 
1029_18

うまかった。 
ていうか、日本人になじみのある甘じょっぱい系おやつ。 

休憩のあと、昨日言っていたみんなのおすすめの揚げ物屋に行くべく 

観光ガイドに載ってない南東の地元夜市に移動。 
昨日に引き続き、いきなりディープタイペイに連れてかれた壱村さん 
なんかごめん、って思ったり。 

さあ来た 

揚げ物 ドーン!!!!! \(^p^)/ 
1029_0122

パクチーといんげんのはさみ揚げ 
ゴボウ揚げ、金華系ハム揚げ、甜不辣(さつま揚げ)揚げ 
ごっそりエビ入りかき揚げ、鶏肉揚げ…etc 

あんな大量のパクチーを食べたの初めてかも… 

とにかく全部  揚げ 
1029_16


店主が日々いろんなモノを揚げてみて美味かったものをメニューにしているそうです。 
なので料理名はあってないようなもの。重かったけど、たしかにうまかった! 
しかし、超おすすめしてくれた彼女たちはもれなく華奢です。 

普段食べない、量を抑えている、としても 
やっぱり揚げ物耐性があるんだろうなーと思いました。 (↑マヒカナ2人揃ってホテル戻ったあと胃腸薬のお世話になった) 

ここでさらにフライドチキンとかエリンギフライとか 
とにかくいろんなおやつを 買って来てくれましたv \(^p^)/\(^p^)/ 

ここらへんで、翌日お腹出し衣装の壱村さんをチラっと見たら 
「…大丈夫、今日の夜、腹筋するから…!」 
何か覚悟しはじめました。 

今度は、美味いのでいつも満席という餃子屋へ 

1029_0139

ただの茹餃子にあらず。 
タイワニーズオススメの食し方をレクチャーされました。 

ごま油&酢&醤油&辛い醤 に餃子1個を付けて 

生ニンニク丸ごと1粒 

と一緒にいただくのです。 
1029_0141


たぶん、生ニンニク食べたの初めてでした^^
うまかった、そして、鼻血出るかとおもいました。

ここで明日の衣装が終わっていない人たちとは別れ 
師大夜市でカラコン物色&ロケ場所候補だったカフェへ。 

営業力のある看板ワンコがお出迎えしてくれました。 

1029_0151


1029_0145
このワンコ、接客力が素晴らし過ぎる。 

店主が「好きな場所でくつろいで好きに撮っていいよ!」って言ってくれたので 



04_4959

03_4947

無駄にカッコよく撮ってみた。 
こんな店が都内にあったら確実に行きつけにするわ^^^^ 


というわけで胃もたれのまま2日目終了!3日目レポはまたのちほど。 

ちなみに私たちのホテルの部屋はこんな状態でした 

1028_0550
ほぼ楽屋。 

1028_0545

はからずも両方、緑だった。 
空調寒くてセシルTを着て寝られなかったけど 
壱村さんはずっと新八でよかったTシャツで過ごしてました。 

空港〜ホテル間のバスでは、華ヤカ 
寝る前はビズログ開いて、うたプリ 
の話しかしてなかった気がします。 

去年の京都旅行の時とほとんど同じやん。 



というわけで、3日目レポに(そのうち)続く!